FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-3

「どうしたんだい、食べないのかい?」

じっと手の中のモロロを見つめるだけで、食べようとしないアマネにソポクが不思議そうに声をかけた。

「あ、いえ・・・」

言葉を濁しながら、モロロを口に運んだ。
特に余計な味つけは無い、ゆでただけのモロロの味が広がる。
モロロは決して不味い食物ではない。けれど、それはきちんと調理した後の事であり、茹でただけのそれは、ただ淡白な味とパサパサした食感が口の中に広がるだけで、もろ手を振って美味しいとは言えない代物だった。

けれど男達、そしてエルルゥやアルルゥは次々とモロロに手を伸ばしていく。
もう少し豊かな村ならば、ネウの乳で作った乳製品等と一緒に食べたりするのだが、どうやら彼らはそれもしないらしい。

「それにしても、よくこんなにモロロが育ったもんだよな~。これも全部あんちゃんのお陰だぜ」

3つ目のモロロに手を伸ばしながら、テオロがそんな言葉を口にする。ウーやダー達もその言葉にうんうん、と頷いていた。

「ここに畑を作るって聞いた時はできるもんか、って思ったけど…。でも、びっくりしたよ。ハクオロさんが作った畑に撒く薬、あれを撒いただけでこんなにモロロができるんだもん」

ヤーの言葉にウーがうんうん、と頷いた。

「畑の薬ですか…?」

聞きなれない言葉にアマネが首をかしげると、ヤーが「うん、これだよ」と傍に置いてあった籠をアマネの前に差し出した。その中に入っていたのはサラサラした砂の様な粉末。手に持ってみるとそれが貝殻や石を粉末状にしたものだと解る。

「……科学肥料を作ったんですね」
「は?」

ポツリ、とアマネが呟くとハクオロを除く者達全てがきょとん、とした表情を浮かべた。

「植物に必要な要素である窒素やリン酸等を混ぜて粉末状にしたもの…。ハクオロ様がこれを?」

アマネがそう問いかけるとハクオロは少し驚いた様な様子で「ああ」と頷いた。

「そうなんですか・・・・。でもこれだと窒素が多くなりますから害虫に気をつけないといけないでしょう。それに尿素が多すぎるとガスが発生してしまう可能性がありますし・・・。モロロに使用するのだったらもっと量を少なくなくしても影響は無いのでは?」

アマネがそう言葉を続けながら顔をあげた途端、視界に入ってきたのは先ほどよりも驚愕の表情を浮かべた面々だった。
唯一ハクオロだけが、考え深げな表情を浮かべている。

「…あの、何か?」

なぜそんな風に見られなければならないのか、とアマネが問いかけると、そこでようやくテオロが「ああ…すまねえな」、と戸惑った声を上げた。

「ハクオロさんも、確か以前そんな事言ってましたよね…。何言ってるのか全然解りませんでしたけど」
「とりあえず集めてくれって言われた物を集めて、粉にしただけだもんな、俺達。ってか、何なんだその、チ…、チッチってのはよ?」
「親父さん、窒素ですよ。植物が育つのに必要な成分です。それを多く摂取すると植物が大きく成長するんです」

「へぇ…そうなんですか」、とエルルゥも隣で驚いた様に頷いている。

「でも驚いたねぇ…。アマネさん、だったよね。あんたも何処かの国の学士さんだったのかい?」

ソポクの問いかけにアマネは「いいえ」と言いながらゆっくりと首を横に振った。
そうして再び目の前の畑に目を凝らす。今は整然と整えられ緑の葉が茂っているが、それはあくまでも畑の中の事だけで周囲には赤くザラザラとした手触りの土が広がっていた。モロロは確かに強い植物だが、これではただ埋めただけでは育たないだろう。

「私は薬師です・・・・。ただ、以前居た所もここと似たような場所で、その時に畑作りを学んだものですから」

その言葉は本当だった。ただ、以前と言っても彼らが考える様な短い年数で数えられるものではなかっただけで。





あとがき
ゆでたジャガイモは好きですよ。バターとかつけると美味しいです。
ただ、あまり多くは食べられないものだと思ってます。のどとかにひっかかるし。調理したものに慣れてしまうと、返ってシンプルなままで食べにくくなるのかも…。子供の頃、茹でたジャガイモをおやつとして出されたのですが、大きすぎるしパサパサしてて食べきれなかった思い出があります。今だったら塩ゆでにして、ビールとかと一緒に食べるんだけどなぁ…。舌が贅沢になっちゃったのかな。
スポンサーサイト
プロフィール

たつやん

  • Author:たつやん
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
12  07  02  11  09  08  07  06  05  04  02 
cloverclock
カテゴリー
Yggdrasil
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。